トップ -> るろうに研究所 -> MediaLiner223

MediaLiner223

※クラブイベントなどで,映像演出を見ていて思いつきました.
※このソフトウェアは実在しません.

主な機能

・音楽と同期したビデオ再生&写真スライドショー!
 Play videos and pictures slide show synchronized with music.

・ボタン一つで画面エフェクトを発動!
 To fire visual effects just press a button.

・ディスプレイ1台だけでも2台でも使える!

プログラムモード

・あらかじめ決めておいた順に音楽と動画を再生

・プログラムはオリジナルのスクリプトで記述

・突然のリクエストにも対応可能な割り込み機能

おまかせ再生モード

・選曲と演出はコンピュータにお任せ!人手不足のときに威力を発揮?!

・登録したタグを元に,音楽に合わせた動画や映像をコンピュータがセレクト!

・さびしい時もこの機能さえあれば一気に華やかに?!

手動モード

・選曲と画面エフェクトなら任せとけ!!そんなアナタにぴったりのモード!

・画面エフェクトを発動しまくるなど、遊び方は無限大!!

動作環境

OS Windows 2000,XP,Vista,7または以降
※エミュレータでは動作保障できません
CPU Intel Pentium 4/Coreシリーズ以降
Core2 Duo E6300または同等以上を推奨

AMD Athlonシリーズ以降
Athlon 64X2 3800+または同等以上を推奨
メモリ 実装1GB以上
ハードディスク空き容量 100MB以上
グラフィック DirectX9以降対応
MPEG,WMV再生支援機能搭載のものを推奨

プロジェクタへの映像出力には,デュアルディスプレイ対応のグラフィックカードが必要
サウンド DirectSound対応

簡単な使い方

  1. 音楽と映像(動画・静止画)をできるだけたくさん用意します.
  2. 本ソフトを起動します.
  3. 素材ライブラリに,音楽と映像を登録します.
  4. 音楽と映像にタグを登録します.
  5. 音楽や映像の切り替わりもタグで指定します.
    →例:「01:25,るろうに剣心,剣心,サムライ」とタグを入力すると,1分25秒の位置に音楽や映像の区切りがあり,そこから先は「るろうに剣心」「剣心」「サムライ」に関係する音楽や映像であると認識されます)
  6. 自動モードにセットして,再生ボタンを押すと音楽と映像を適当に選んで再生してくれます.
  7. プログラムモードでは,自分で音楽・映像の切り替わりのタイミングを設定して楽しめます.(プログラムは保存しておいて後で再生することもできます)

Q&A

  1. 再生ボタンを押しても何も再生されない.
    →素材ライブラリに何も入っていない.
    →「プログラムモード」に切り替わっていて,プログラムが何も書かれていない.

  2. 音楽と映像の同期が変
    →タグを何も登録していない.タグの登録が無い音楽は,切り替えのタイミングを含め,完全にランダムで映像が選択されます.
    →音楽や映像と関係のないタグが入っている.コンピュータはタグと映像の長さだけを頼りに映像を選択します.例えば,「『るろうに剣心』のオープニング映像」に「いちご100%」というタグを入れると,「いちご100%」というタグの入っている音楽を再生したときに「『るろうに剣心』のオープニング映像」が流れる可能性があります.
    →タグで設定されている,音楽や映像の区切りが間違っている.
    →動画がコンピュータの判断で動画がスローまたは早送りで再生された.動画はコンピュータの判断で1/2スローから2倍速のスピードで再生されます.このため,不自然に感じる場合があります.

  3. 映像がコマ送りになる.
    →コンピュータの性能が必要環境を満たしていない.
    →高解像度の動画に対して特殊効果をかけた.動画編集ソフトで解像度を下げるか,オプションで動画に特殊効果を使わないようにしてください.
※このページは書きかけです。詳細な操作手順、および操作体験(Flashによるインタラクティブ動画の予定)が追加される予定です。

※これをつかってこんなのがやってみたいです.