トップ -> るろうに研究所 -> JR西日本の女性駅員・乗務員の髪型について

JR西日本の女性駅員・乗務員の髪型について

アクセス解析で「女性運転士」「JR西日本 髪型」「JR西日本 髪型 リボン」といった検索をしてやってくる人がたまにいることがわかりましたので,それについて語ってみようと思います.

JR西日本の女性駅員・乗務員の髪型がなぜああなったのかというと,あくまで想像ですが「引き締まった,高級感のある印象を与えるから」ではないかと思われます.現在,JR西日本は福知山線脱線事故からの会社再生の真っ只中です.ですから,「しっかりやっているよ」というメッセージを送るために長い髪を後ろでまとめる,引き締まった印象を与える髪型にしているものと考えられます.ちなみに,髪をまとめるネットについている飾りはリボンと花の2種類があるようです.

もうひとつは,ある程度髪型を制限しておくことによって,「偽駅員・偽乗務員」を見つけやすくするということも考えられます.制服を着ているのに,規定を明らかに外れた人がいれば,それは偽物だとすぐにわかります.万が一,偽駅員・偽乗務員が立ち入り禁止エリアに入ってしまうと大変なことになってしまいます.

なお,JR西日本では髪の毛が襟にかかる場合は必ず髪をまとめてネットにいれることになっているようです.規則が厳しいイメージのある(?)JR東海はと言えば意外に緩く,襟にかかる場合でも後ろをひとつにまとめる髪型であればよい(ネットでまとめる必要はない)ようです.しかし,女性は髪型一つで雰囲気が変わってしまうので,ある面で大変ですね.