トップ -> るろうに研究所 -> コスプレイベントでの女装禁止,その理由は?

コスプレイベントでの女装禁止
その理由を考察する

男装が良くて女装がだめなんておかしいじゃないか!という叫びは多数あります.ではなぜなのか整理してみます.

  1. 気持ち悪い女装を何とかしてほしいという苦情が出る

  2. 現在の「女装禁止」規制の原因の多くは見た目への配慮が不足した女装コスプレが多いことと考えられます.本来は苦情の多い女装コスプレだけを禁止にしたいのでしょうが,主催者側で個別対処不可能なまでに配慮不足の女装コスプレが多いのが現状であると考えられます.

    成人男性には.ひげや体毛,骨格など女性や子供と明らかに異なる特徴があるため,それをうまく隠さずに女性の格好をすると「気持ち悪い女装」になってしまいます.このような女装をテレビ番組やイベントのステージなどでやるのは許容できますが,遊園地や街中で,それも大人数でやられるとやはり気持ち悪い以外の何でもありません.

    女性の場合,制服が男性用しか用意できない場合,それで代用することは当たり前に行われています.最近ではファッションとして男性がスーツにつけるネクタイをつける女性もいます.これは男性がリボン型ネクタイをしているのにほぼ等しく,こうして考えてみると「不公平」という意見が出ることは納得がいく話です.

  3. 女装で女子トイレや女子更衣室にしのび込むなど犯罪行為を行うものがいる

  4. ごく少数ではありますが,このような行為をする者がいるために,警備を強化しざるを得ないのが現状です.警備に十分な人を割けないなどで女装を禁止するイベントも少なくありません.

  5. 「一般人」にはイベントが告知されていない

  6. 実は,コスプレイベントというものは一般に人に対して大きく告知されていないものがほとんどです.告知されているとしても,会場となる施設のパンフレットに小さく書かれている程度ですから,知らずに遭遇してびっくりすることが多くあります.その場合,前述のような「気持ち悪い女装軍団」に遭遇した場合,会場となった遊園地などに苦情を入れる人がいることは容易に想像できるかと思います.

    街中であるにもかかわらず,女装が許容された例として「日本橋ストリートフェスタ」がありますが,このイベントはその内容に「コスプレ」を含むことが明確であり,なおかつ事前に歩行者天国のお知らせなどで一般人がイベントの開催を知り得ることが可能であったためと思われます.

    もうひとつの例として「楽装 in 関空」がありますが,これに関しては,少なくとも南海電車の車内広告にイベント情報が記載されており,やはり一般人がイベントの開催を知り得ることが可能な状態にありました.

なお,以下のような意見もありますが,私はガセネタであると思います.
  1. ある女装コスプレイヤーがカッターを振り回す事件を起こしたから はガセネタ

  2. このような場合は,その本人だけを追放すれば問題なく,女装コスプレイヤー全てを追い出す理由はどこにも見当たりません.

  3. ある女装コスプレイヤーが見るに堪えないコスプレばかりするから はガセネタ

  4. このような場合でも,苦情の生じている本人だけを追放するのが適切な対応です.ただし,上述のように「女装を気持ち悪い」と受け止める人は多くいますので,女装コスプレイヤーはそのあたりを配慮する必要があります.