トップ -> るろうに出版 -> るろうにウォーカー Vol.1

るろうにウォーカー Vol.1

[特集]食欲の秋 たべるんや2007 〜おすすめ食べ放題〜

どうよ?N700系のぞみ

お知らせとお断り

当初、9月中旬ごろ「コミックマーケット72」を特集して発行する予定でしたが、急遽このように内容を変更しての発行となりました。なお、「コミックマーケット」につきましては、次号にて特集記事を組む予定をしております。

[特集]食欲の秋 たべるんや2007
〜おすすめ食べ放題〜

食欲の秋ですね!食欲を満たすまでおいしいもの思う存分食べたい!1回で2食分食べて安く上げたい(笑)そんなときの強い味方が食べ放題の飲食店です。そのなかから、実際に私が行ったおすすめ店舗をご紹介しましょう。

・関西で一番有名「オリンピア」 食べ放題メニューなんと100種類

 関西でホテルの食べ放題といえば、ここ!というくらい超有名な食べ放題です。メニューはなんと100種類、普通の人は1回で全メニューを食べることは不可能に近いと思います。メニューの数もすごいですが、演出も凝っていて面白いです。おみこしに乗って目玉メニューが登場したり、カーテン裏から巨大なケーキが出現したり・・・。

 特に土曜休日は混雑し、予約だけで満席の場合も少なくありません。演出の都合上、全席指定・完全入れ替え制となっているため、今回ご紹介するほかの店舗と違って営業時間内の好きな時間に行くことはできないのでご注意を。安く行くなら13:30〜15:00(土・休日のみ)がねらい目です。それからフリーペーパーの割引券をお忘れなく。

・バイキングといえば「太陽楼」 店によって違ういろんな食べ放題!

 東京・大阪・神戸などで食べ放題を展開するチェーン店です。中華料理・薬膳鍋(!)など店によって内容は異なりますが、どの店舗も食べ放題です。食べ残すと罰金を取られるので要注意です。それとなぜか店員は男性ばかり?なので少し陰気ですw

 大阪市内ではかに道楽の近くのビル、大阪の駅前のビル、ユニバーサルシティーウォークなど(詳しい場所は忘れました、ごめんなさい)に店舗があります。ちなみに東京ではお台場や東京タワーの近くに店舗があります。食べ放題にはソフトドリンクが含まれていますが、アルコールは別料金なので注意してください。

・美味中華の「避風塘」 大阪・日本橋からも近い!

日本橋の近く、「上海新天地」にある中華料理店です。イベント帰りの打上げに利用したらなかなか好評でした。店員は全員が中国人のようで、中国のテレビ番組が放映されています。ちょっとした上海旅行の気分が味わえる・・・かもしれません。

・ピザ食べ放題「シェーキーズ」

こちらも関東を中心としていますが、全国で展開しています。関西でも心斎橋筋商店街や新京極にも店舗があります。ランチタイムは1000円以下でありながら、サラダバーも食べ放題なので栄養面も問題なし(?)デザートタイプのピザもあります。

・浜大津アーカス 「東方見聞録」 アジア各地の料理が食べ放題

下記「美富士食堂」でちょっといろいろあったのでかわりにいい店がないかと探してみつけたのが、このお店です。夜はアジア風居酒屋として展開していますが、昼間のみ「アジアン食べ放題」を実施しています。1000円でおつりが来る値段で、デザートまで食べ放題です。店の窓からは琵琶湖と大津港を発着する遊覧船が見えるなど、景色も抜群です。

・番外編 なんでも超大盛り!大津・膳所本町駅前「美富士食堂」

食べ放題ではありませんが、1人前がすごい量の店舗として大変有名です。京阪電車の膳所本町駅の目の前にある食堂です。メニューも豊富ですので、一度訪れて損はありません。バイキングでは2・3回お代わりしてまわりがびっくりする私でも、カツ丼を食べ切れませんでした。

なお、JRの膳所駅からでも歩いていける距離にあります(徒歩約15分)。食前の運動にもなるのでこちらからいくのがおすすめです。この食堂もすごいですが、近くの踏み切りもこれまたすごいです。どんな踏切かは行ってみてのお楽しみ!!

※上記の情報は私が行った時点での情報です。最新の情報は読者の皆様各自で調べてくださいますようお願いします。

どうよ?N700系のぞみ

学会発表に行った際、N700系のぞみに乗る機会がありました。

まずはじめに目に付いたのが各種表示がおおきくて見やすくデザインされているという点です。座席番号の表示も大きく自分の座席が探しやすくてよかったです。テーブル裏にある車内の案内や客室で入り口にある電光表示も見やすく大きくなっていたように感じられました。

肝心の乗り心地ですが、これも改善されたように思いました。帰りに乗った700系のぞみ号と比べるとゆれがより緩やかに思いました。

さて、N700系とも学会とも無関係ですが、原爆資料館におもしろい時計がありましたので紹介します。この時計の歯車は、最後までたどるとなんと台座に固定されてしまっています。たくさんの歯車を介して固定されていますので、すぐに止まってしまうことはありませんが、いつか歯車の回転が止まる日が来てしまいます。説明書きによると、核実験などが行われると歯車の回転を早くすることがあるそうです。ちなみに、一番上の歯車は毎分100回転で一つの歯車が次の歯車に伝える回転数は元の8分の1程度になっていました。興味がある人はいつごろ止まってしまうか計算してみてください。